羽田智千代(はたとしちよ)

kao.jpg
1927年  長野県北安曇郡大町(現大町市)に生まれる。
     ----教職を経て 版画制作に入る----

1965年 信濃創作版画協会画集「櫟」43号以降、毎号に掲載
1983年 信州版画展 第9回展以降毎回出品、この間受賞2回
1987年 武田光弘氏と木版画2人展(穂高町・画廊陶苑)
1988年 日本板画院展(東京都美術館)第38回展
    以降毎回出品
    この間 奨励賞(39回展)院友推挙(41回展)
    院友賞(43回展)同人推挙(45回展)
1988年  第1回日中友好版画交流展出品(長野市、中国・石家荘市)
1989年  中信版画展第1回より毎回出品
1990年  第1回個展(穂高町・画廊陶苑)
1994年  第2回日中友好版画交流展出品特賞受賞(石家荘市、松本市)
1994年8月   第2回個展(大町市・ギャラリー相模、画廊開設記念企画)
1994年10月  第3回個展『農具川シリーズ』(大町市・ギャラリー相模)
1995年5月   篠崎有一氏(陶芸)と2人展
      (大町ストリートギャラリー、第一回アルプス囲碁大会記念)
1995年9月  大川泰央氏(日本板画院同人)と木版画同人2人展
     (穂高町・画廊陶苑)
1996年  第4回個展(松本市・近代ギャラリー)
1998年  JAPANESE ART EXHIBITIONに招待出品
    (ニューヨーク市・CAST IRONギャラリー)
1999年9月  第1回日中版画BRIDGE展 出品(中国・秦皇島市芸術ギャラリー)
1999年10月  第5回個展『鳥的思考・虫的視点』(大町市・大町山岳博物館企画)
1999年10月  版画集刊行
2001年5月  第6回個展(松本市・ギャラリークラテル)
2001年9月  第7回個展(大町市・大町ストリートギャラリー)
2001年9月  第2回日中版画BRIDGE展 出品(中国・秦皇島市芸術ギャラリー)
2003年5月  吉澤 伝氏(洋画)・ 齋藤 清氏(板絵)両氏と3人展
     (大町市・ヘンリーミラー美術館、再開記念企画)
2003年6月  第8回個展『鳥的思考・虫的視点2』(東京・KSギャラリー)
2003年8月  第3回日中版画BRIDGE展 出品(豊科町・豊科美術館)
2004年3月  第1回松本市美術館70歳以上公募 老いるほど若くなる展入選
2004年10月  第9回個展『鳥、虫思考 崩快!?』(長野市・ギャラリー82)
2005年1〜6月  信濃毎日新聞紙上に半年間に亘って作品13点企画掲載。
2006年6月  第56回日本板画院展に於いて佐藤米次郎賞を受賞。
2006年6月  第10回個展(安曇野市・安曇野高橋節郎記念美術館 南の蔵)
2007年3月  第2回松本市美術館70歳以上公募 老いるほど若くなる展入選
2007年5月  日本板画院より評議員の称号を受く
2008年7月  第11回個展(安曇野市・ぎゃらりー明科陶心)
2008年10月  大町市の美術振興功労により大町市長より表彰される
2009年3月  第3回松本市美術館70歳以上公募 老いるほど若くなる展 受賞
2009年8月  第12回個展 座・高円寺企画・(ほる)羽田智千代版画展(東京・杉並区立芸術館)
2009年9月  第13回版画個展(大町市・イベント北アルプス三蔵飲み歩き実行委員会)
2009年11月  第14回個展(ほる)(大町市・ギャラリーカフェ てん)
2011年3月  第4回松本市美術館70歳以上公募 老いるほど若くなる展 受賞
2011年5〜6月  『羽田智千代 版画 小品展』(大町市・喫茶「茶々」)
2011年9月  第14回版画個展(安曇野市・研成ホール,碌山美術館隣り)予定



現在 日本板画院 同人・長野支部長
   ('98~'05は理事、 49回展は審査委員長、 48 、55回展審査委員)
   信州版画協会 会長、審査委員長を歴任し、現在顧問。

中土学校美術館 白馬三枝美術館 大町市 常盤公民館 大町西小学校 東京・今戸安昌寺などに作品収蔵

『羽田智千代 版画 小品展』